世界の宝くじは各国それぞれの文化の中で生まれた

国は違えど人間の考えることや魅力的に映るものは似ている部分もあるということ

ロト6無料予想数字をゲットしてギャンブルを攻略

宝くじがあるのは日本だけではありません
宝くじと言えば、大体の人は1度くらいは買ったことがあるのではないでしょうか。 もしかしたら1等が当たって、まとまったお金が入ってくるかもしれない、なんて購入する人もいるでしょう。 またこのくじですが、後日当選番号を抽選するものや、あとはスクラッチのタイプ、数字を自分でいくつか選ぶタイプなどがあり、自分の好きな物を選ぶことが出来るようになっています。 現在では昔に比べるとかなり当選金が高額な物とかも出てきていて、購入している人も多くいます。

さて、そんな宝くじですが、勿論これは日本だけの文化ではありません。 世界各国にそれがあり、世界中でそれを買って楽しんでいる人がいるのです。 では、今回は世界の宝くじを紹介したいと思います。

まずはヨーロッパのユーロミリオンズです。
これは2004年から販売されている宝くじなのですが、現在はヨーロッパの9カ国で販売されています。 数字を選択するタイプの宝くじで、抽選は毎週金曜日に行われているのですが、当選者がいない時はキャリーオーバーが発生するタイプです。 ヨーロッパにはそれ以外にも宝くじがあって、それがイタリアのスーパーエナロットです。 これもユーロミリオンズと同様、数字を選ぶタイプの宝くじなのですが、当選金がかなり高額という特徴があります。

次は、アメリカのメガ・ミリオンズです。
1996年から販売されている物ですが、これも数字を選ぶタイプとなっています。 過去には世界最高額の当選金を出した宝くじがあるのですが、実はそれがこの宝くじなのです。 ちなみに、当選者がいない場合はこちらの場合もキャリーオーバーが行われるので、段々と当選金がアップしていく仕組みとなっています。 それ以外にも宝くじは世界各国で販売されていて、色々なところでそれで夢を買おうとしている人もいます。 ただこの海外の宝くじですが、1点注意する必要があるのでここで紹介したいと思います。

これだけ魅力的な高額当選が期待できる宝くじですが、日本国内に居ながらにして海外の物を買うことは法律違反となってしまうのです。 だから、海外の物を買いたい時は海外に行って、そこで買う必要があります。 その国の法律では海外での購入がOKとなっていたとしても、日本の法律の方で国内に居ながらにしての購入はNGとなっているので、その点はしっかりと知っておきましょう。 また海外で買った宝くじに当選して海外で当選金を受け取る事は合法なので何も心配する必要はありません。

香港 六合彩
アメリカ メガミリオン
台湾 クアクアルー