簡単にできるメリットが夢を追いかける人の後押し

イチ押しのポイントは好きな数字を塗りつぶすだけで誰でも簡単に購入できること

ロト6無料予想数字をゲットしてギャンブルを攻略

TOP ≫ 誰でもできるシンプルさがメリット

ロトのメリットは仕組みがカンタンなこと。
好きな数字を塗りつぶすだけです。

ロト6ならば6個の数字、ミニロトなら5個の数字を予測するだけですし、
そして何より公正なことが最大のメリットでしょう。
大金持ちの方にも貧しい方にも同じようにチャンスがあるのですが、
ただ実際には大金持ちの方は宝くじをほとんど購入しません。
彼らにとって宝くじの当選金は微々たるものだからで、貧しい人ほど購入するメリットが大きいわけです。

ロトシリーズを購入するならロト6がおすすめです。
ミニロトは当選確率が高いですが当選金はロト6の10分の1です。
一生遊んで暮らそうと思ったらロト6で1等を当てる必要がありますし、
特にキャリーオーバーがある回は、ロト6を購入するメリットが大きくなります。
それ以外であればどちらを購入しても期待値には大差はありませんが、一攫千金を狙うならロト6でしょう。
宝くじは税金がかからないというメリットもあり、免税ではなく非課税となっているので、
つまり1億円当選させたら1億円すべてが自分の懐に入るわけです。
預金すると利息が付くのでその利息に対しての税金は発生しますが、
いずれにしても1億円そのものには税金がかからないのです。
これが他のギャンブルとの一番の違いになります。

ロト6の当選確率は1/6,096,454と、1等を当てることは至難の業。だけど…
もしも当てればキャリーオーバーによって最大4億円の獲得チャンスが生まれます。
もし4億円が当選すれば一生働かなくても大丈夫です。
生涯年収で4億円稼ぐというのは非常に難しいことであり、
博士クラスでも平均すると3億円くらいと言われているのです。

弁護士は高額年収というイメージがあるでしょうが、すぐに稼げるわけではありません。
下積み生活もありますから、生涯年収ではなかなか4億円は稼げません。
こうして考えるとキャリーオーバー時の4億円がいかに大きいかが分かります。

1等の当選者は不動産投資をする方が多く、
しばらくは贅沢をして贅沢に飽きたら不動産を購入して資産運用するのです。

元手のお金に余裕があるので資産運用効果は非常に大きいです。
雪だるま式に資産を増やすことが可能ですが、
ただ株やFXなどのギャンブル性の高い投資には注意が必要になります。
3億円以上の当選金の大半を株・FXで失ってしまう方もいるからです。
やはり不動産で地道に資産運用したほうが無難です。