初めてだと買い方がわからないという人もいるでしょう

何となく不安で購入を躊躇してしまう人もたくさんいると思います

ロト6無料予想数字をゲットしてギャンブルを攻略

TOP ≫ 初めての購入

「ロト6で3億円が当たった!」なんてことを聞くと、
自分も一攫千金を狙ってみたいと思うのが人情というものでしょう。

ただ、これまでロト6を買ったことがないという人の中には買い方が分からないという人もいるでしょうし、
何となく不安で購入を躊躇してしまうという人もいるでしょう。
そこで、初心者の方が初めてロト6を購入する時の方法について説明します。
まず、ロト6を購入できる場所ですが、大きく分けて3つの方法があります。
何も準備することなしにすぐに購入したいのであれば駅前などにある宝くじ売り場で購入するのがお勧めです。
すべての宝くじ売り場で売られているわけではありませんが、少し大きめの売り場ならば間違いなく販売していますし、
「ロト」と書かれたノボリなどがあるので、それを目当てにすればよいでしょう。

ロト6はATMからも購入することができます。
ただし、利用できるのはみずほ銀行のATMだけです。
また、ATMでロト6を購入できる人はみずほ銀行に口座を持っている人に限られます。
しかも、みずほ銀行のATMならばどのATMからでも購入できるわけではなく、
ロトの購入に対応したATMを利用することになります。
都市部などのATMならば、まず間違いなく購入できるでしょう。
3つ目はオンラインでの購入です。

みずほ銀行の宝くじラッキーラインというサービスを利用する
パソコンや携帯電話などからインターネットを介してロトくじを購入することができます。
1日当たりの購入限度は100口までに制限されますが、ほとんどの人には問題ないレベルでしょう。
ただし、この方法もみずほ銀行に口座を持っていることが利用の条件となります。
このような方法の中でも、最近はネットを利用して購入している人が増えています。
これにはいくつか理由があって、まずネットならば24時間いつでもロトくじを購入できるという点です。
宝くじ売り場は朝8時から夜8時までの営業時間内でしか購入することができませんが、
ネットならば昼間忙しくて時間が取れない人でもゆっくりと購入することができます。
また、ネットでの購入の場合、当選金をわざわざ受け取りに行く必要がありません。
当選金があった場合には口座に自動的に振り込まれるので当選金の管理がとても楽になります。
もちろん、換金し忘れて当選金がパーになるなんてことも防ぐことができます。
このように、ロトくじを毎回購入する人ならばみずほ銀行に口座を開いてATMやネットで購入するほうが便利です。
ロトを始めるならばみずほ銀行に口座を開いてしまいましょう。

知っておきたいルール
夢の億万長者生活
ひらめきを大切に