ミニロトは選ぶ数字の数が5つの当たりやすいくじ

一等の当選金は約1000万円!億より桁は減りますが多くの人にとって大変な大金です

ロト6無料予想数字をゲットしてギャンブルを攻略

TOP ≫ ミニロト紹介

ミニロトはロト6と同じ数字選択式宝くじですが、
1等の当選確率が1/169.911となっています。

ロト6で1/6,096,454ですから、ミニロトのほうが約36倍も1等の当選確率が高いわけです。

ミニロトの1等の配当金は約1,000万円なので、億万長者を狙うことはできませんが、
当選しやすいメリットがあります。
ミニロトは、1~31までの31個の数字から組合せ番号(5個)を予測していきます。
申込数字が本数字に何個一致するかによって等数が決定するのです。

当選金は1等が約1,000万円、2等が約15万円、3等が約1万円、4等が約1,000円となっています。
ミニロトで当選するためのコツは運と継続購入にあり、くじですから運が一番影響します。

購入枚数は多いほど当選確率はアップしますが、運が悪ければ当たりません。
ミニロトの抽選番号には特徴があると雑誌で紹介していることもありますが、
電動攬拌式遠心力型抽せん機によってランダムに抽出するので、予測することはできないのです。
運に関しては自分ではどうすることもできないので、確実に実行できる対策は「継続購入」ということになります。

ミニロトのベストな楽しみ方は、お小遣いの範囲で行うことです。
貯金を費やすのはおすすめしません。

還元率は46%程度ですから、貯金100万円で宝くじを購入した場合、還元されるのは46万円なのです。
残りの54万円は、宝くじの印刷・販売経費、公共事業費、社会貢献広報費に使われています。
ミニロトを継続購入するためには、「お小遣いの10%の範囲で購入する」というように決めておくことです。
お小遣いが月3万円の方ならば、10%の3,000円(15枚)の範囲で楽しむようにします。

毎月マイペースに購入することで、運やツキもやってきます。
還元率46%と聞くと、購入するほど損をすると思われる方も多いですが、
ギャンブルとしては非常に小額で楽しめるものです。
パチンコやパチスロでは、1万円などすぐに飛んでしまいますし、
また宝くじを購入しなくても、ほかで浪費してしまう方もいるでしょう。
こうした浪費分を宝くじの購入資金に充てるのがコツなのです。

当選するかもしれないドキドキ感は、購入した人しか体感できません。
ロト6とミニロトは、期待値はどちらも同じ程度で、還元率は約46%です。
ただし、キャリーオーバーが発生した場合はロト6のほうが有利になります。
普段はミニロトを購入して、ロト6でキャリーオーバーが発生したときだけ
ロト6に変更するという購入法も効果的です。